●安藤美姫2位、浅田真央7位、1位キム・ヨナ 女子SP

石川遼、プロゴルファー、ゴルフツアー
●フィギュアスケートの世界選手権(ロシア)

女子ショートプログラム(SP)

金妍児(キム・ヨナ)韓国が


前回トリノ大会以来、1年1カ月ぶりの復帰戦


65.91点で首位。


日本勢 安藤美姫(トヨタ自動車)は安定した演技で65.58点をマーク、2位。


2連覇を目指す浅田真央(中京大)は58.66点で7位。


世界選手権初出場の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は54.86点で10位。


フリーでのがんばりに期待します!


2011フィギュアスケート世界選手権 写真特集


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。